Top > 着物の着付 その1

着物の着付 その1

初心者の方も安心♪一式ぜ~んぶ揃った♪スペシャル!コーディネートセット♪ありがとうござい...

 

着物の着付とは、着物の様々な着方、着物のたたみ方等の扱い方のことをいいます。着物は、長着を帯で固定して着るものです。よって洋服と異なり、ある程度は着付を知らないと着物を着ることさえできません。
着物の「着付教室」は、趣味・習い事のひとつとして現在どこででも見かけることができます。着物の着方のみならず、優雅な立ち居振舞いや、丁寧な言葉使いやマナーなどを教えてくれる教室もあるようです。
着物を外見上着られただけでは、確かに不十分かもしれません。着物を着ているだけで、奥ゆかしい雰囲気や上品なイメージが漂うわけですが、着た人の立ち居振舞いがそれに見合っていなければ、せっかくの着物も台無しになってしまいますね。
着物の着付は、肌着(肌襦袢)、長襦袢、着物と重ねて着ます。よって着付のポイントは、着物の「土台」となる肌襦袢・長襦袢をきっちり着ること、そして腰紐をきっちり結ぶことです。体型にあわせて補正のついた肌着を着ると、着付も楽になります。もちろん補正はガーゼやタオルでもできます。
着物の着付は、まず着くずれしないように着られるようになることがポイントです。

 

 ダイエット本  ジョギングダイエット  もろみ酢ダイエット
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
和服について(2009年9月12日)
着物について(2009年9月12日)
着物の着付 その1(2009年9月12日)
着物の着付 その2(2009年9月12日)