和服・着付け最新の記事

和服について

和服は、反物(布が円筒状に巻かれたもの)から制作します。和服の布地はあまり伸び縮みするものではなく、また帯の材質も布です。
和服を制作する場合、反物(布)をほとんど直線で裁断します。一方洋服を制作する場合、曲線で布を裁断することが多く、複雑な形のパーツが切り取られます。この結果、和服の余り布は長方形なので小物作りなどに活用しやすいですが、洋服の余り布は活用しづらいといえます。
和服を着る場合、肌襦袢(はだじゅばん)、長襦袢(ながじゅばん)、長着と順番に重ね着していきます。それぞれ紐で固定していき、長着の上で帯をしめます。和服を着て人前に出るには、この長着まで着ていなくてはいけません。さらに和服の上着(外着)として、羽織やコートなどがあります。
和服は、同じ和服でも着方を変えることができるのが特長です。一方、その和服に合った着方というものもあり、実際には、普段から和服を着こなしていないとなかなかうまくはできないともいえます。

 

 水虫  便秘  腸内洗浄について

和服・着付けについて

和服は、同じ和服でも着方を変えることができるのが特長です。一方、その和服に合った着方というものもあり、実際には、普段から和服を着こなしていないとなかなかうまくはできないともいえます。
カテゴリー
更新履歴
和服について(2009年9月12日)
着物について(2009年9月12日)
着物の着付 その1(2009年9月12日)
着物の着付 その2(2009年9月12日)